CySECで規制されているフォレックスブローカー

CySEC フォレックスブローカー

cysecCYSEC はキプロス証券取引委員会の略でキプロスの金融サービスを規制する機関です。キプロスの投資条件(低い税金と緩やかな参加要件)は金融サービス企業による投資の回避地になっていることから他の管轄よりも多くのフォレックスブローカーがおり、世界的に複数の管轄をカバーしている全ての規制機関の中でも CySEC は最も多忙であると言えます。

CySEC認定フォレックスブローカー会社とライセンス停止のブローカーのリストは公開されているのでフォレックスのトレーダーは金銭に関する問題を事前に回避することができます。

私達独自で作成したベストなCySECフォレックスブローカーのリストは掲載した比較表からアクセスすることができます。

 

CySEC規制のフォレックスブローカー2014:

ブローカー 情報 ボーナス 米国トレーダー 口座を開設する
IronFX スプレッド: 2-3 pips
レバレッジ: 500倍
最小入金額: $500
デモ口座: Open
60%のウェルカムボーナスと取引コンテスト 訪問レビューを読む

 

監督機関について

キプロスが2004年に欧州連合(EU)のメンバーになったことからCySECもヨーロッパの金融商品市場指令(MiFID)に加わることになりました。CySECがMiFIDに参加することでキプロスで登録および活動をしている全てのフォレックスブローカー企業が、その他の金融規制機関が要求する厳しい要求条件を満たさずにMiFIDに適格とみなされ全てのEU国で自由に活動ができるようになったのです。

MiFID 2規制により、投資会社はMiFID規制の申請をする前に親会社の規制機関からの規制を取得する必要があるのでCySECはこれに関して大きな役割を担います。

CySECは2001年に機関として下記の目的で発足しました:

a)    現地の証券取引所、上場会社とブローカー会社の活動の監督と管理。

b)    投資会社、ブローカー会社や現地の証券市場およびフォレックス/CFD市場で活動している投資コンサルタントの営業ライセンスの許可。

c)     規則を逸脱したブローカーや投資コンサルタントに対し制裁や懲罰を与える。

 

CySEC規制下のブローカーのガイドライン

全てのCySEC認定フォレックスブローカーの行動についてはガイドラインがあり、投資家の信頼を保ちフォレックス市場の神聖さを保っています。下記がガイドラインの一例になります:

a)    CySECフォレックスブローカーとして活動する前に、企業はCySECによってキプロスの投資会社としてライセンスを取得しなければならない。

b)    投資会社のアドミニストレーションは、適切に登録される最低2人でなくてはならない。

c)     CySECフォレックスブローカー企業は、CySECへの事前報告無しにライセンスの取得後に会社定款を変更してサービス内容を拡大することはできない。すなわちCySECフォレックスブローカー企業は、申請時に計画しているサービスを可能な限り全て含めるよう努めなければならない。

d)    CySECフォレックスブローカーとしてライセンスを取得する資格を得るには下記の資金要件を満たす必要がある:

–       受付、実行、ポートフォリオ管理と投資アドバイスのための初期の株式資本:200,000 ユーロ

–       クライアントの資金/金融商品を取り扱うことなく受付、送金、投資アドバイスを行う: 80,000 ユーロまたは40,000 ユーロ +過失による損失に対し年間 個別の損失で少なくとも1,000,000 ユーロ、合計1,500,000 をカバーするユーロ専門職業賠償責任保険を加盟国で加入。

–       自身のアカウントの引き受けと多角的取引施設(MTF)での活動:  1,000,000 ユーロ

–       クライアントの資金/金融商品や保険仲介人を取り扱うことなく受付、送金、投資アドバイスを行う:40,000 ユーロまたは20,000 ユーロ + 年間 個別の損失で少なくとも500,000 ユーロ、全ての損失で合計750,000 をカバーするユーロ専門職業賠償責任保険を加盟国で加入。

これらのガイドラインに準拠しない場合、ブローカーは罰せられることになり、それについてはこの記事の後段で読むことができます。

ブローカーの査定

CySECの努力もむなしくキプロスは多くの詐欺ブローカー活動の回避地として悪名高かったですが、厳しく取り締まるようになってから良い変化をとげています。その取り締まり対策の1つとしてCySECフォレックスブローカーを含めた優良な投資企業をリスト掲載し、さらには悪徳なブローカーも掲載しています。下記はCySECにより許可/規制されている投資企業のリストのサンプルです:

cysec investment firms

CySECのライセンスを持っているフォレックスブローカーのリストは下記のパラメターを含んでいます:

a)    住所:多くのトレーダーが見落としてしまいますが、ブローカーと言われる人達の多くが住所を持っておらず信頼の低い活動をしています。あるEU国(キプロスではない)では、資金の引き出し要求に応えてもらえなかった投資家がクレームを入れたことで、そのブローカー企業は自宅の台所で活動していた夫婦経営であったという事例がありました。このような理由から確認可能な物理的な住所が必要となっています。

b)    ライセンス番号:これによりいつ企業にライセンスが与えられ活動をしているか分かります

c)     登録番号

d)    電話番号とFAX番号

前述の通り、リストは悪徳ブローカーも掲載しています。サンプルは下記の通りです:

cysec

全てのCySECフォレックスブローカーのガイドラインは、違反の疑惑がある場合ライセンス停止となります:

cysec announcement

 

Leave a Reply